100manika-jikohasan

消費者金融などの借金がある場合、借金の金額自体が少なくても返済が出来なくなることがあります。たとえば病気で働けなくなって完全に無職無収入になってしまい、貯金もまったくない場合などは借金額が100万円以下でも返済は苦しいことでしょう。

このように借金額が100万円以下などの少ない場合であっても自己破産することは出来るのでしょうか。

今回は、借金額が少なくて、たとえば100万円以下であっても自己破産出来るのかについて先生に聞いてみましょう!

100万円以下の借金でも自己破産出来るの?

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は、100万円以下などの少ない借金額であっても自己破産出来るのかについて教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。自己破産は、裁判所に申し立てをして借金返済義務を0にしてもらう手続ですが、特に借金額についての制限は設けられていませんよ。

けんた君うーん

ということは、借金額がどれだけ少なくても自己破産出来るということですか?

ゆい先生ゆい先生

そうですね。100万円以下の借金でも自己破産が出来るケースはあります。実際にも100万円以下の借金で自己破産している人はたくさんいますよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。それを聞いて安心しました。

自己破産できるかどうかは何が重要?

ゆい先生ゆい先生

借金額が100万円以下でも自己破産出来ますが、どのような場合でも自己破産出来るわけではありませんよ。

けんた君けんた君

それは、自己破産出来るかどうかは借金額だけでは決まらないということですか?

ゆい先生ゆい先生

そうです。自己破産では、借金額の問題よりも「支払不能」かどうかが重要になります。支払不能とは、借金額と収入・資産状況を比べて見たときに、債務の返済が継続していけないという状態のことです。

けんた君けんた君

ということは、借金額が100万円以下でも無職無収入などで支払が出来ない場合には自己破産が認められるけれど、しっかりとした収入がある場合には自己破産出来ないとうことになるんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。たとえば月収が60万円のサラリーマンのケースであれば、通常100万円の借金では自己破産することは出来ないでしょう。

100万円以下の借金で自己破産するケースとは?

けんた君うーん

借金額が100万円以下でも自己破産する人というのは、どのような人が多いのですか?無職無収入の人ばかりなんですか?

ゆい先生ゆい先生

多いのは生活保護を受けたい人や、受けている人です。借金返済している状態だと生活保護が受けられないので、生活能力がなくて生活保護を受けたい人や、生活保護を受けていて借金してしまった人は自己破産を利用して借金を0にしてもらっています。

けんた君けんた君

そのような人の場合、借金額が100万円以下でも返済が出来ないから自己破産が認められるのですね。

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。他に、シングルマザーでほとんど収入がない人なども、100万円以下の借金で自己破産することがあります。

けんた君OK

なるほど、よくわかりました。

自己破産したい場合には?

けんた君けんた君

借金が100万円以下でも自己破産が出来ることはわかりましたが、具体的に自分の場合に自己破産出来るかどうかについては、簡単には判断ができなさそうですね。

ゆい先生ゆい先生

そうですね。そのあたりについては、専門家による判断が必要になるでしょう。

けんた君けんた君

じゃあ、借金額が100万円以下でも返済が苦しくなっている場合には、まずは弁護士などの専門家に相談すると良いですね。

ゆい先生ゆい先生

はい、それが良いでしょう。まずは無料相談を利用すると良いですよ。

けんた君けんた君

無料相談ならお金がなくても安心して利用出来ますね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね。

まとめ
借金額が100万円以下でも自己破産出来るケースはあります。返済不能状態であれば借金額が100万円以下などの少額でも自己破産が出来ます。生活保護受給者(希望者)や、シングルマザーが100万円以下の借金で自己破産するパターンも多いです。

少額の借金で自己破産したい場合には、まずは無料相談を利用して弁護士に相談してみましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!