bite-nenkin-niniseiri

消費者金融のキャッシングなどの借金をして、返済が苦しくなったら任意整理で解決することが有効だと言われています。アルバイトや年金生活で収入が少ない場合でも任意整理手続きを利用することは出来るのでしょうか。任意整理では、手続き後支払が残るので、収入が少ない場合に利用出来ないのではないかが心配です。

今回は、アルバイトや年金生活でも任意整理出来るのかについて解説します。

任意整理後は支払が残る

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は、アルバイトや年金生活でも任意整理が出来るのかどうかを教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。任意整理を利用すると、債権者と交渉して借金額と借金返済方法を決め直しますが、手続き後一定期間支払が続くことになります。

けんた君うーん

任意整理後の支払は、どのくらいの金額になるのですか?

ゆい先生ゆい先生

もともとの借り入れ金額にもよりますが、月々数万円程度の返済は必要になります。

任意整理の利用に制限はあるの?

けんた君うーん

任意整理後には手続き後毎月数万円ずつの返済が残るということなんですが、そもそも任意整理はアルバイトや年金生活者でも利用出来るものなんですか?正社員で無いと利用出来ないなどの制限はないのですか?

ゆい先生ゆい先生

制限はありません。任意整理手続きは、債権者と任意に話し合う手続きなので、個人再生や自己破産のように裁判所から収入を審査されたり、借金の原因などによる制限を受けることはありません。正社員で無くてもOKですし、アルバイトや年金生活者でも、主婦でも利用出来ます。

けんた君けんた君

じゃあ、任意整理は基本的に誰でも利用出来るということになるんですか?

ゆい先生ゆい先生

支払能力さえあれば誰でも利用することが出来ますよ。

アルバイトや年金生活者でも絶対に任意整理できる?

けんた君けんた君

任意整理の利用には制限が無いことはわかりましたが、任意整理では手続き後の残金返済が残るので、アルバイトや年金生活者で収入がないと、その支払が出来ないこともありますよね?

ゆい先生ゆい先生

支払が出来ない場合には、任意整理の利用は難しくなります。任意整理出来るパターンというのは、あくまで手続き後の支払を確実にしていける場合ですので、支払能力が無い場合には任意整理は利用出来なくなりますよ。

けんた君けんた君

ということは、アルバイトや年金生活者でも、手続き後の支払が出来る程度の収入があれば任意整理が出来る、反対に手続き後の支払が出来ない程度の収入しかなければ任意整理出来ないということですね。

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。任意整理後の支払期間は数年間続くことが普通なので、その間支払を継続していけるように、安定した収入があるかどうかも重要ですよ。

けんた君けんた君

その意味では、アルバイトよりも、むしろ年金生活者の方が収入が安定しているので任意整理を利用しやすい面がありそうですね。

ゆい先生ゆい先生

毎月の年金額にもよりますが、そのようなこともあり得ます。

具体的に任意整理出来るかどうか知りたいなら

けんた君けんた君

アルバイトや年金生活者でも、支払能力さえあれば任意整理が利用出来ることはわかりましたが、その人の具体的な収入状況や借金額によっては利用出来ないこともあるんですね。

ゆい先生ゆい先生

はい、その判断は債務者が自分でするのは難しいですよ。

けんた君けんた君

確かにそうですね。アルバイトや年金生活をしているけれども任意整理を利用したい場合には、弁護士に状況を説明してアドバイスをもらう必要がありますね。

ゆい先生ゆい先生

そのとおりです。まずは法律事務所などが実施している無料相談サービスを利用して、弁護士に相談してみると良いでしょう。

けんた君OK

わかりました。ありがとうございました。

まとめ
任意整理手続きでは利用出来る債務者についての審査や制限がないので、基本的にアルバイトや年金生活者でも利用出来ます。しかし、借金額や収入状況によって手続き後の支払いが出来ない場合があり、その場合には任意整理は出来ません。

アルバイトや年金生活者で任意整理をしたい場合には、弁護士などの専門家に相談してアドバイスをもらうことが重要です。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!