estloan-haraenai

借金はしていないけれども、エステをする際にローンを組んだり、宝石や絵画などを購入する場合にローン会社でローンを組むことがあります。このようなエステやショッピングなどのローン返済が苦しくなってしまった場合、どのような方法で解決すれば良いのでしょうか。

ローンも、借金と同様債務整理で解決出来るのかどうかが知りたいところです。

今回は、エステや宝石購入などのローンも債務整理出来るのかどうかについて先生に聞いてみましょう!

エステやショッピングローンも債務整理出来るの?

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は、エステのローンや宝石などを購入する場合のショッピングローンが支払えない場合でも、債務整理で解決出来るのかについて教えてください。

ゆい先生ゆい先生

エステを利用する際や、宝石や絵画などの商品を購入する場合には、ローン会社を利用してショッピングローンなどを組むことがありますね。確かに、この場合のローンは借金とは違うようにも思えますね。

けんた君けんた君

そうなんです。借金とは違うので、債務整理の対象にならないのではないかという質問が多いんです。

ゆい先生ゆい先生

ショッピングなどのローンは確かに「借り入れ金」ではないですが、債務整理の対象になります。よって、問題なく債務整理で解決することが出来ますよ。

けんた君うーん

そうなんですね。債務整理は、どのような債務も対象に出来るんですか?

ゆい先生ゆい先生

税金や健康保険料、養育費など一部免責されない債務もありますが、ほとんどすべての種類の債務は債務整理の対象になります。

高額すぎる場合には、自己破産で問題になることも!

けんた君うーん

エステや宝石などのショッピングローンを債務整理する場合、すべての債務整理手続きが利用出来るんですか?

ゆい先生ゆい先生

原則的に利用できると考えてください。ただし、エステ代や購入した物品があまりに高額な場合「浪費」に該当して自己破産手続きで問題になる可能性はありますよ。

けんた君けんた君

自己破産の場合、浪費が原因の借金は免責(借金が0になること)が受けられないんですよね?

ゆい先生ゆい先生

原則的には受けられないことになっています。しかし、実際には裁判所において「裁量免責」といって、裁判所が裁量によって免責を認めるという運用が広く行われているので、免責が認められることが多いですよ。

けんた君うーん

裁量免責が受けられる場合でも、裁判所から厳しく追及を受けたりしないんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

自己破産手続き上「浪費」が問題になってしまうと、裁判所からなぜそのような物品を購入したのかの説明を求められたりもします。

けんた君けんた君

じゃあ、やっぱりなるべくなら浪費に該当するような高額な商品購入のためにローンを組むことは避けた方が良いですね。

債務整理する場合には、どうするのが最善?

ゆい先生ゆい先生

エステのローンや宝石などのショッピングローンも債務整理の対象になるということはおわかりいただけたと思いますが、債務整理する場合には、どの手続きが本当に自分の状況に適しているかなどの判断が難しいことが多いです。

けんた君けんた君

そうですね。特にエステやショッピングローンを債務整理したい人の場合、先ほどの話によると、自己破産手続きを選択するかどうかについては慎重になる必要がありそうですよね。

ゆい先生ゆい先生

はい。だから、エステやショッピングローンの支払いが苦しくて債務整理したい場合には、弁護士や司法書士などの専門家に相談してアドバイスしてもらうことが、ほぼ必須です。

けんた君けんた君

弁護士などに相談するには、法律事務所や法務事務所が実施している無料相談を利用すると良いですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね。

まとめ
エステローンや宝石購入などのショッピングローンも債務整理の対象になります。ただ、エステや購入した商品が高額すぎる場合、「浪費」とみなされて自己破産手続き上免責が受けられるかどうかが問題になることがあります。

エステローンやショッピングローンを債務整理する場合には、弁護士や司法書士に相談依頼することが重要です。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!