kabaraikin-zeikin

借金している場合でも、高利率で取引をしていたケースでは過払い金請求が出来ることがあります。過払い金請求をして多額の過払い金返還を受けられる人も多いですが、返ってきた過払い金には税金がかからないのでしょうか。過払い金は、利息をつけて請求することもありますが、利息については税金の取り扱いが異なることがあるのかも気になります。

今回は、過払い金に税金がかかるのかや、利息の取り扱いについて先生に聞いてみましょう!

過払い金について簡単におさらい

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は、過払い金請求してお金を取り戻せた場合に税金がかかるのかについて教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。過払い金請求とは、利息制限法を超過した利率で取引をしていた場合に、その支払いすぎの利息分を取り戻す手続きのことですね。

けんた君けんた君

はい。過去に消費者金融やクレジットカードのキャッシングを利用していた場合には、利息制限法を超過した利率での取引が多いので、過払い金請求出来る場合があるんですよね。

ゆい先生ゆい先生

そのとおりです。中には過払い金請求により、100万円を超える多額の返還を受けられることもありますよ。

けんた君けんた君

それは助かりますね。でも、それだけのお金が返ってくるのだから、税金がかかってしまうんじゃないかが気になります。

過払い金に税金はかかるのか?

けんた君けんた君

過払い金は多額の返還を受けることが多いので、これに税金がかかると大変なことになりますよね。税金がかかるとしたら確定申告も必要になってしまうので、どうなるのかが心配なんです。

ゆい先生ゆい先生

確かに過払い金は多額になることが多いですが、どれだけ多額の過払い金が返ってきても、元本そのものには税金はかかりませんよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。それは安心です。

過払い利息には税金がかかるの?

けんた君けんた君

過払い金には税金がかからないということですが、「元本には」ということは、利息部分には税金がかかってしまうんですか?

ゆい先生ゆい先生

はい。過払い金請求をする場合、相手方業者に対して、過払い利息(支払い済みまでの年5%の利率による利息)を請求することが多いですが、この過払い利息分に対しては税金がかかります

けんた君うーん

そうなんですね。じゃあ、過払い利息が返ってきた場合には、確定申告しないといけないと言うことですか?

ゆい先生ゆい先生

はい、そうなります。ただし、過払い利息は税務上雑所得扱いになりますが、年20万円までの雑所得には税金の控除があるので課税はされませんよ。過払い利息を含めた年間の雑所得が20万円を超える場合には、きちんと確定申告をして税金を支払うようにしましょうね。

けんた君OK

わかりました。

過払い金請求したい場合の最良策は?

けんた君けんた君

過払い金が返ってきた場合、元本と利息について取り扱いが異なるのですね。このような取り扱いは、複雑でややこしいと感じる人が多いでしょうね。

ゆい先生ゆい先生

確かにそうです。過払い金請求には税金の問題1つとってもこのように面倒で複雑な問題がありますし、請求手続き自体も業者との交渉なども必要になり、素人が個人的に取り組むのは大変ですよ。

けんた君けんた君

だとしたら、過払い金請求したい場合には弁護士などの専門家に相談依頼するのがいいですね。

ゆい先生ゆい先生

それがベストの選択です。税金を始めとしてわからないことがあれば、何でも弁護士に質問することも出来ますし、専門家の視点から回答やアドバイスをもらえますよ。

けんた君けんた君

それは助かりますね。過払い金請求したい場合も、まずは弁護士の無料相談サービスを利用してみるとよさそうですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね。

まとめ
過払い金請求する場合、返ってきた過払い金の元本部分には税金はかかりませんが、過払い利息部分には税金がかかります。ただし、年間20万円までの雑所得には税金はかかりません。過払い金請求をしたい場合には、弁護士などの専門家に相談依頼する方法がおすすめです。まずは無料相談を受けてみましょう。


⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!