keitai-tainou-black

携帯電話代の支払が厳しくなって、滞納してしまうことがありますが、携帯電話代を滞納するとブラックリスト状態になってしまうのでしょうか。

どのくらい滞納するとブラックリスト状態になるのかや、ブラックリスト期間がどのくらい続くのかも知りたいところです。

今回は、携帯電話代の滞納でブラックリスト状態になる問題について、先生に聞いてみましょう!

携帯電話代の滞納によるブラックリスト

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今回は、携帯電話代の滞納によってブラックリスト状態になってしまうのかについて教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。携帯電話代滞納によるブラックリストには、「携帯電話代そのものの滞納」の場合と「携帯電話端末料金の滞納」の場合の2つのケースがありますよ。

けんた君けんた君

まず「携帯電話代そのものの滞納」の場合はどのようなことですか?

ゆい先生ゆい先生

携帯電話代そのもの滞納とは、携帯電話の基本料や通話料などの利用料の滞納のことです。通常、携帯電話代を滞納すると、滞納後2~3ヶ月程度で携帯電話を強制解約されてしまい、未払い料金を支払うまでは携帯電話の契約が出来ないことになります。

けんた君けんた君

そうなると、どこの携帯電話会社でも契約出来ないんですよね?

ゆい先生ゆい先生

そうです。ただ、携帯電話の未納分を支払えばどこの電話会社でも利用出来るようになりますよ。これが携帯電話代そのものの滞納によるブラックリスト状態です。

携帯電話の端末代滞納によるブラックリスト

けんた君けんた君

携帯電話の端末代滞納によるブラックリスト状態は、どのようなケースですか?

ゆい先生ゆい先生

携帯電話の本体代を分割払いで支払っている場合に、その分割払い分を滞納した場合のことです。

けんた君うーん

その場合には、携帯電話を強制解約される以外にも影響が出てくるのですか?

ゆい先生ゆい先生

はい、影響があります。この場合には個人信用情報に異動情報が記録されてしまので、金融ブラック状態になってしまい、他のローンやクレジットカードなどの利用も出来なくなってしまいます。

けんた君けんた君

そうなんですね。携帯電話端末代の滞納後どのくらいで金融ブラック状態になるんですか?

ゆい先生ゆい先生

携帯電話端末代滞納後61日が経過すれば原則的に信用情報機関に異動情報が記録されますよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。

携帯電話代の滞納によるブラックリスト期間は?

けんた君けんた君

携帯電話代そのものの料金滞納によるブラックリスト期間はどのくらい続くのですか?

ゆい先生ゆい先生

これについては、未納分の携帯電話代を支払えば解消されます。もし支払をしない場合には、滞納後5年間はどの携帯電話会社でも携帯電話を契約出来ません。

けんた君けんた君

じゃあ、携帯電話料金滞納によるブラックリストの期間は5年ということですね。

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。

携帯電話代の端末代滞納によるブラックリスト期間は?

けんた君けんた君

携帯電話代の端末代滞納によるブラックリスト期間(金融ブラック期間)はどのくらいですか?

ゆい先生ゆい先生

金融ブラック状態については、滞納分を完済してもブラックリスト状態が解消されません。完済後5年間はブラックリスト状態が続き、ローンやクレジットの利用が出来なくなります。

けんた君けんた君

それはかなり影響が大きいですね。

携帯電話代を滞納する前に!

けんた君けんた君

携帯電話代を滞納するといろいろなブラックリスト状態になってしまうことがわかりましたが、携帯電話代は滞納しないことが大切ですね。

ゆい先生ゆい先生

そうです。だから、他に借金などがあって携帯電話代の支払まで苦しくなりそうな場合には、早めに借金問題を債務整理で解決することが大切ですよ。

けんた君けんた君

そのためには、弁護士などの専門家に無料相談を依頼するのがいいですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね。

まとめ
携帯電話代を滞納すると、利用料金の滞納により携帯電話の契約が出来なくなるブラックリスト状態になったり、携帯電話端末代の滞納により金融ブラック状態になることがあります。利用料金滞納によるブラックリスト状態は未納分を支払えば解消されますが、金融ブラックについては完済後5年間ローンやクレジット利用が出来ないブラックリスト期間が継続します。

借金や携帯電話代の支払が苦しい場合には弁護士に依頼して債務整理で解決しましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!