niniseiri-taisyougai-credit

借金を債務整理すると、通常クレジットカードの利用は止められてしまいます。しかし、債務整理手続の中でも任意整理では対象とする債権者を選ぶことが出来るので、任意整理でクレジットカード会社を対象外にすれば、その会社のクレジットカードの利用を続けることができるのでしょうか。

今回は、任意整理で対象外とすることによってクレジットカードの利用を継続出来るのかについて、先生に聞いてみましょう!

任意整理で対象債権者を選べる

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は任意整理でクレジットカード会社を対象外にすれば、その会社の発行するクレジットカードの利用を継続できるのかについて、教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。債務整理でクレジットカード会社を対象とした場合、手続に入ると共にクレジットカードの利用を止められてしまいますよ。

けんた君けんた君

そうですよね。それで、債務整理手続の中でも個人再生や自己破産手続では特定の債権者を選ぶことは出来ないんですよね。

ゆい先生ゆい先生

はい、そうです。これに対して、任意整理では対象とする債権者を選ぶことが出来ますよ。

けんた君けんた君

はい、だから、任意整理で対象外とすることによって、クレジットカードの利用を継続したいんですが、無理なんでしょうか。

ゆい先生ゆい先生

確かにそのように考えはあり得ますね。実際に同じ考えの人はたくさんいますよ。

けんた君けんた君

やっぱりそうですよね。

しばらくはクレジットカードを利用出来る

けんた君うーん

任意整理で利用を継続したいクレジットカードの会社を対象外にすれば、そのクレジットカードは利用継続出来るんじゃ無いかと思うのですが、無理なのでしょうか。

ゆい先生ゆい先生

確かにその方法を執れば、手続きによってすぐにクレジットカードを止められることはないでしょう。

けんた君けんた君

ということはやっぱりクレジットカードを残すことが出来るんですね?

ゆい先生ゆい先生

いいえ、実際にはずっと利用を継続することは出来ませんよ。

カードを止められるタイミングがある?

けんた君うーん

任意整理でクレジットカードを対象外にしても、そのクレジットカードを使い続けることは出来ないんですか?

ゆい先生ゆい先生

はい、出来ません。確かに手続き後すぐに止められることはないかもしれませんが、やがては利用停止されることになりますよ。

けんた君うーん

それは、クレジットカード更新の際などですか?

ゆい先生ゆい先生

はい、カード更新時には信用情報をチェックされるので、任意整理したことが判明してカードを止められてしまうでしょう。

けんた君けんた君

他にもカードが使えなくなるケースはありますか?

ゆい先生ゆい先生

あります。クレジットカード会社はカード発行後定期的や不定期的に途上与信を行っているので、そのような場合にも個人信用情報がチェックされて、やはりカードが止められてしまいますよ。

けんた君けんた君

じゃあ、任意整理でクレジットカード会社を対象外としても、いずれはクレジットカードの利用が出来なくなるということは避けられないんですね。

ゆい先生ゆい先生

そういうことになります。

クレジットカードの悩みがある場合には弁護士相談する!

けんた君けんた君

任意整理でクレジットカードを対象外にしても、結局カードが利用出来なくなることはわかりましたが、任意整理する際には検討しないといけないことが多いですね。

ゆい先生ゆい先生

はい、だから任意整理したい場合やクレジットカード問題などで悩んでいる場合には、弁護士などの専門家に相談してアドバイスしてもらうことが大切ですよ。

けんた君けんた君

まずは気軽な無料相談を利用して、弁護士に話を聞いてみると良さそうですね。

ゆい先生ゆい先生

そのとおりです。がんばってくださいね!

まとめ
任意整理でクレジットカード会社を対象外にしても、クレジットカードの利用を永続的に継続することは出来ません。いずれ、カード更新や途上与信の際などにカード利用を止められてしまうことになります。任意整理を検討している場合やクレジットカード利用について悩んでいる場合には弁護士などの専門家に相談することが大切です。

無料相談を利用して弁護士に話を聞いてみましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!