saimuseiri-ginkoukouza-kaisetu

銀行カードローンなどの銀行ローン、消費者金融のキャッシングなどの借金がかさんで返済が苦しくなったら債務整理が有効な解決方法になります。債務整理をするとブラックリスト状態になってクレジットカードが発行できなくなりますが、銀行口座開設が出来なくなることはあるのでしょうか。銀行口座開設の際に、注意点があるのかも気になります。

今回は、債務整理によって銀行口座開設が出来なくなるのかについて、先生に聞いてみましょう!

債務整理したら銀行口座を開設出来なくなる?

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は債務整理することによって、銀行口座開設ができなくなるのかについて、教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。債務整理手続を利用しても、新規の銀行口座開設は問題なく出来ますよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。債務整理をすると、ブラックリスト状態になってしまうので、ローンやクレジットカードを発行することは出来なくなりますよね?

ゆい先生ゆい先生

はい、個人信用情報に事故情報が記録されて借り入れは出来なくなります。

けんた君うーん

このブラックリスト状態になることによって、銀行口座の開設に影響が出ることはないんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

それはありません。ブラックリスト状態は借り入れの際の信用情報に関する問題なので、銀行口座の開設とは何の関係もありませんよ。

けんた君うーん

そうなんですね。通帳のある銀行口座やゆうちょ銀行の口座、ネット銀行の口座など、どの銀行口座でも開設出来るんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

出来ます。債務整理しても銀行口座開設に対する影響はないので、債務整理中であっても債務整理後でも問題なくどこの銀行でも、銀行口座開設が出来ますよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。それを聞いて安心しました。

銀行口座開設の場合のキャッシュカードの種類に注意!

けんた君うーん

債務整理をしても銀行口座開設は問題なく出来るということはわかりましたが、銀行口座開設する際に注意点はないんでしょうか?たとえばキャッシュカードの発行なども問題なく出来るんですか?

ゆい先生ゆい先生

キャッシュカードの発行は出来ます。ただ、クレジット機能付きのキャッシュカードを発行することは出来ませんよ。

けんた君けんた君

それは、債務整理によってブラックリスト状態になっているからですね。

ゆい先生ゆい先生

そうです。また、同じ理由で銀行口座開設をしてキャッシュカードを発行しても銀行カードローンを利用することは出来ませんよ。

けんた君けんた君

ということは、カードローン機能つきのキャッシュカード発行も出来ないということですね。

ゆい先生ゆい先生

そうなります。

債務整理によって銀行口座凍結される可能性も!

ゆい先生ゆい先生

債務整理しても銀行口座開設は出来ますが、債務整理によって銀行口座が一時的に凍結される可能性はありますよ。

けんた君けんた君

それは困りますね。それはどのような場合なんでしょうか?すべての口座が凍結されますか?

ゆい先生ゆい先生

すべてではありません。銀行カードローンを債務整理すると、その銀行口座が一時的に凍結されますよ。

けんた君うーん

その場合でも、他の銀行で口座開設することは可能なんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

それは可能です。だから銀行口座を凍結された場合には、別の銀行口座を開設して給与振込口座などを変更する必要があります。

けんた君けんた君

なるほど、よくわかりました。

債務整理で悩み事があれば専門家に相談しよう

けんた君けんた君

債務整理をしても銀行口座開設は出来ることがわかりましたが、債務整理と銀行口座の関係も複雑で難しい問題ですね。

ゆい先生ゆい先生

はい、だから債務整理を検討していて何か悩み事がある場合には、弁護士などの専門家に相談することが大切ですよ。

けんた君けんた君

じゃあ、債務整理したい場合には、まずは無料相談を利用するとよさそうですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね!

まとめ
債務整理をしても銀行口座開設は自由に出来ます。ただしクレジット機能つきのキャッシュカードは発行できませんし、銀行カードローンの利用も出来ません。債務整理によって銀子口座凍結された場合には、別の口座を開設して給与振込口座などを変更しましょう。

債務整理で悩み事がある場合には、弁護士などの専門家に相談しましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!