saimuseiri-tensyoku

消費者金融やカードローンなどの借金がかさんで返済が出来なくなったら債務整理による解決方法が有効です。しかし、債務整理することによって転職出来なくなることはあるのでしょうか。職種による制限があるのかなども気になります。

今回は、債務整理手続きが転職に影響することがあるのかについて、先生に聞いてみましょう!

債務整理は転職に影響する?

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は債務整理によって転職が制限されるのかどうかについて教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。債務整理による転職への影響については、利用する債務整理手続きの方法によっても変わってきますよ。

けんた君うーん

それは、転職に影響する債務整理方法と影響しない債務整理方法があるということですか?

ゆい先生ゆい先生

そうです。債務整理方法の中でも転職に影響する可能性があるのは自己破産のみです。個人再生や任意整理は転職に影響しません。

けんた君うーん

そうなんですね。転職の際、採用先の企業から債務整理の事実が調査されることはないんですか?

ゆい先生ゆい先生

それはありません。債務整理の事実が転職先に知られることはありませんし、たとえ知られたとしてもそれを理由に採用しないということにはなりませんよ。このことについては自己破産手続きでも同じ事が言えます。

けんた君けんた君

そうなんですね。それを聞いて安心しました。

転職が制限されるパターン

けんた君けんた君

債務整理手続きの中でも自己破産手続きの場合には、転職が制限されるんですか?

ゆい先生ゆい先生

すべての職業ではありませんが、制限を受ける可能性があります。

けんた君うーん

具体的にどのような職業への転職が制限されるんですか?

ゆい先生ゆい先生

自己破産をすると資格制限といって、一定の職業に就くことが出来なくなります。たとえば弁護士や司法書士、税理士や社労士、会計士などの「士業」と呼ばれる仕事は出来なくなります。

けんた君けんた君

他にはどのような仕事に就けなくなりますか?

ゆい先生ゆい先生

他にも、警備員や生命保険会社などの保険外交員、宅建業なども出来なくなりますよ。

けんた君けんた君

ということは、債務整理の中でも自己破産をすると、それらの仕事へ転職することが出来なくなるということですね。

ゆい先生ゆい先生

そういうことになります。

転職制限は一時的

けんた君うーん

債務整理の中でも自己破産手続きを利用すると一定の職業への転職が制限されることはわかりましたが、その転職の制限は永遠に続くんですか?

ゆい先生ゆい先生

いいえ、永遠ではありません。自己破産による資格制限は破産手続き開始決定時から免責決定が確定するときまでです。

けんた君けんた君

ということは、免責が降りたら制限を受けていた職業に転職する事も出来るようになるのですね?

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。自己破産手続きは半年もすれば終了することが多いので、過剰に心配する必要はないでしょう。

けんた君OK

わかりました。

債務整理後に転職を考えているなら

けんた君けんた君

債務整理による転職への影響についてはわかりましたが、転職を控えている場合などには選択する債務整理方法にも注意が必要になりますね。

ゆい先生ゆい先生

そうですね。債務整理のタイミングなども重要です。

けんた君けんた君

じゃあ、債務整理をしたい場合には、弁護士などの専門家に相談をしてアドバイスをもらう方が安心ですね。

ゆい先生ゆい先生

その方法をおすすめします。まずは法律事務所などが実施している無料相談サービスを利用して弁護士に話を聞いてみると良いでしょう。

けんた君けんた君

インターネットで検索したら、多くの法律事務所が無料相談の案内をしていますよね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね!

まとめ
転職の際に債務整理の事実を調査されたり、債務整理を理由に採用を断れることはありません。債務整理によって転職に影響する可能性があるのは自己破産のみです。自己破産によって資格制限を受けると、免責決定が確定するまでの間その職業に転職することが出来なくなります。

債務整理をしたい場合には弁護士に相談してアドバイスをもらいましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!