借金返済を早めるためには「多く返すこと」が大切。そして多く返すためには

  • 今より多く稼ぐ
  • 今より節約する

の2つが必要です。収入を増やすのは簡単なことではないので、今回は誰でもすぐにできる「節約」にフィーチャーしていきます。

ちなみに、筆者はこれらの方法を実践して年間10万円以上節約しました。誰でも簡単にできる再、かなり現性の高い方法です。

ど貧乏生活を送る必要はない

節約とはいえ、1ヶ月1万円生活みたいな超貧乏生活を送れといっているのではありません。

  • 必要な「出費」は確保して、
  • 無駄な「浪費」を削っていく

ことを意識しましょう。

借金返済に必須!節約家計簿アプリを使いましょう

マネーフォワード(画像:MoneyForward

節約するためには家計簿アプリが必須です。

現状最強のアプリは「MoneyForward」。他の家計簿アプリだと有料の機能もMoneyForwardなら無料で使えます。買い物をしたその場で支出登録することが大切なので、ホーム画面の一番見やすいところに置いておきましょう。

ちなみにMoneyForwardにも有料課金はありますがオススメしません。

節約するために家計簿をつけているのに、そこで支出が出てしまったら本末転倒です。

(ダウンロードは公式サイトから)

節約・貯金両方に効果があるのが「銀行選び」

家計簿アプリを入れたら、次は銀行選びです。

手数料は人生で一番無駄な出費

住信SBIネット銀行(画像:住信SBIネット銀行の特徴

ATM手数料、振込手数料……手数料こそ、まさに浪費と言えるでしょう。ATM使うだけで216円も取られていることを普通だと思ってはいけません。手数料がかからないオススメの銀行を3つ紹介します。上から順におすすめですが、好きなものを選んでください。

オススメの銀行① – 住信SBIネット銀行

手数料無料回数・ホームページの使いやすさともに一番おすすめなのが「住信SBIネット銀行」。ネット銀行の中でもトップレベルの人気を誇っています。

手数料面での特徴として、口座開設後に30分程度で終わる簡単な設定&給与振込口座に設定するだけで、ATM手数料と他行宛振込手数料がそれぞれ月7回無料になります。住信SBIネット銀行に変えてしまえば、今後一切「手数料」の文字を見ることはなくなるでしょう。

《住信SBIネット銀行 – 会員ランクによる手数料優遇》

スマプロランク(参考:スマプロランクについて|住信SBIネット銀行

※簡単な設定+給与振込口座に設定すると、それだけで誰でもランク3を達成できます。

オススメの銀行② – 楽天銀行

楽天銀行もオススメです。住信SBIネット銀行に比べてサイトの使い勝手は少し劣るものの、圧倒的なポイントの貯まりやすさが魅力です。ポイントがめちゃくちゃ貯まるので、お金の知識があって賢い人はみんな楽天銀行を使っているイメージですね。

楽天銀行は、月3,000円を投資に回すことでATM手数料が月7回、他行宛振込手数料が月3回まで無料になります。加えて、楽天スーパーポイントの獲得倍率が3倍にアップします。

《楽天銀行 – 会員ランクによる手数料優遇》

ハッピープログラム(参考:ハッピープログラム|楽天銀行

※例えば、1回100円の投資信託購入を30回繰り返せばスーパーVIP達成条件の「取引30件以上」をクリアできます。

オススメの銀行③ – SBJ銀行

SBJ銀行を名前を聞いたことがある人は少ないと思いますが、SBJ銀行も実はかなりオススメの銀行です。なんと、何もしなくても、誰でもATM手数料は何回でも無料、他行宛振込手数料は月7回無料です。

すごくおすすめなのですが、元が韓国系の銀行なので気になる人は気になるかもしれません。PCのホームページから開設すると10万円以上の定期預金の開設が必須なので、スマホアプリから口座開設をしましょう。スマホアプリから開設すれば、初期投資0円でも口座開設可能です。

《SBJ銀行の手数料》

SBJ手数料1SBJ銀行2(参考:手数料一覧|SBJ銀行

※SBJ銀行には会員ランク制度はありません。何もしなくても、口座開設するだけでこ上記画像の手数料が適用されます。

借金返済最大のコツ=「固定費を減らす」

銀行を選んだら、次は固定費を減らしていきます。

固定費を減らす=月収を増やす

この記事のはじめに、借金を早く返すためには

  • 今より多く稼ぐ
  • 今より節約する

の2つが必要だと解説しました。固定費は毎月必ず出て行くお金。例えば今よりも家賃が1万円安い物件に引っ越したとしたら、月収が1万円増えたのと同じことなのです。収入を1万円増やすよりもずっと簡単ですよね。まずはこの考え方を頭に叩き込んでおきましょう。

【家賃】家賃交渉する?引っ越す?

家賃を減らすには、2通りの方法があります。

  • 現在の部屋のままで家賃交渉する
  • 今よりも安い部屋に引っ越す

家賃交渉

物件の価値は時間が経つほど下がっていきます。よって、全く同じ間取りでも、自分より後に入居した人は自分より安い家賃で入居しているということになります。大家さんはわざわざ「この物件の価値下がったから、来月から家賃下げますよ」とは言ってくれません。ですから、自分から交渉しましょう。家賃交渉のやり方は以下の通り。

  1. 自分のマンションの空き部屋の家賃を調べる(普通に物件サイトで見ればOK)
  2. 1で調べた家賃をネタに、管理会社を通すか、直接家主に連絡して交渉する
  3. 「部屋によって家賃が違うんです」と言われたら→「じゃあその部屋に引っ越します」
  4. 「入居のタイミングで家賃が違うんです」と言われたら→「じゃあ契約し直します」

よっぽど人気のマンションでなければ、ほとんどの確率で家賃交渉は通るはずです。

引っ越す

家賃交渉に失敗した場合は、今より安い場所に引っ越しましょう。

おすすめはUR賃貸でしょうか。保証人がいらず、礼金・仲介手数料・更新料なし。家賃の割にいい物件に住めます。

他人と住むことに抵抗がないのであれば、シェアハウスも安くておすすめ。シェアシェアなどで探してみましょう。

【保険】ほとんどの保険は必要ない

保険屋さんに勧められるまま、よくわからない保険に入っている人も多いのではないでしょうか?基本的に、必要な保険は

  • 対人対物の自動車保険
  • 火災保険

だけです。この2つは賠償額が非常に大きくなるので入っておきたいですが、それ以外は全て解約してもいいでしょう。

ちなみに、火災保険は賃貸に入る時に不動産会社経由で契約した人がほとんどだと思いますが、それを解約して自分で直契約すると1,000円〜2,000円ほど安くなります。

【携帯】おすすめの格安SIM→「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBEモバイル(参考:BIGLOBEモバイル

現在、大手3キャリアのSIMを使っている人は非常にもったいないです。すぐに格安SIMに乗り換えましょう。2019年5月現在、大手3キャリアだと月額10,000円ほどかかっている人が多いですが、格安SIMなら高くても3,000円くらいに収まります。家賃の次に節約しやすい固定費です。

格安SIMの中でおすすめしたいのは、「BIGLOBEモバイルの格安SIM」です。

電話機能付き、月6GBでも2,000円ちょっと。さらに、月500円でYouTubeなどが通信料に含まれない「エンタメフリー・オプション」が使えます。エンタメフリーオプション使っても3,000円行かないので、大手3キャリアに比べたらめちゃくちゃ安いですよ。

《エンタメフリー・オプションで見放題になるサービス一覧》

エンタメフリー・オプション(参考:エンタメフリー・オプション|BIGLOBEモバイル

【その他】無駄なサブスクリプションを洗い出そう

そのサブスクリプション、本当に必要ですか?

  • NetflixやHulu→年5,000円のAmazonプライムビデオで十分じゃないですか?
  • Amazonプライム会員→プライムビデオとか使っていないなら不要じゃないですか?お急ぎ便がなくてもそんなに困らなくないですか?
  • 新聞→ネットの無料ニュースで十分じゃないですか?
  • ゲームアプリ課金→本当に必要ですか?
  • ニコニコ動画プレミアム会員→本当に必要ですか?
  • 毎月買っているサプリ→よく寝て運動すれば必要なくなるかも?

基本的に、「あったら便利だし楽しいけど、なくても死なないもの」は全て解除しましょう。ネットで探してみれば、ほとんどのものは無料で代替できます。

変動費を減らす

変動費は、固定費よりも減らすのが難しいです。食費や交際費などの変動費を節約しすぎるとストレスになってしまうので、ほどほどで大丈夫だと思います。とはいえ、

  • なるべく自炊を増やして、食費は2万円以内に抑える
  • 毎月の飲み会を減らす
  • 洋服は頻繁に買わない
  • 新品ではなく中古を買う習慣をつける

このくらいはしたいですね。

浪費クセが治らないなら心療内科に行くことも考えよう

借金の理由は人それぞれですが、爆買いやギャンブルなど、自分でも浪費とわかっているのにそれを治せなかった、そのために借金してしまったという人もいるかもしれません。

そんな人は、精神科や心療内科に行ってみてはいかがでしょうか。最初は勇気がいるかもしれませんが、行ってみると意外にも「普通の患者さん」が多くてびっくりするはずです。浪費が治らないならその原因を断つのも大切。先生と話したらきっと心がスッキリしますよ。

まとめ

  • 節約=月収を増やすのと同じ
  • 銀行を変えて手数料を無くしましょう
  • 家計簿をつけて無駄遣いを把握しましょう
  • 固定費は極限まで削減しましょう
  • 変動費はほどほどに。依存症っぽければ心療内科に行きましょう

借金を早く返すためには、節約は切っても切れないもの。

僕は家賃交渉をして家賃が2万円安くなったので、年間かなりの節約をすることができました。特に、築年数が浅い時に入居した人は交渉次第でかなり家賃を下げてもらえます。

節約して、少しでも多く返済に回していきましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!