syakkin-gyouseisyosi

消費者金融や銀行カードローンなどの借金返済がかさんで支払が苦しくなったら、債務整理手続などを検討する必要があります。借金問題の相談先としては弁護士や司法書士が有名ですが、行政書士にも相談することができるのでしょうか。行政書士に借金問題を相談するメリットやデメリットも気になります。

今回は、借金問題を行政書士に相談するメリットとデメリットについて先生に聞いてみましょう!

借金問題は行政書士に相談出来るのか?

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は借金問題を行政書士に相談するメリットやデメリットを教えてください。

ゆい先生ゆい先生

こんにちは。借金返済が出来ない場合には債務整理をしますが、債務整理を依頼する先は通常弁護士や司法書士ですよ。

けんた君けんた君

そうなんですが、実際行政書士でも借金問題の相談を受け付けているようなんです。そもそも行政書士に借金の相談をすることが出来るんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

行政書士とは、もともと役所に提出する書類などを代書する職業です。ですので、文書作成に関する範囲であれば相談をすることも可能ですよ。

けんた君うーん

借金返済に関して書類作成の相談をするということですか?

ゆい先生ゆい先生

はい、債務整理の場合にも債権者への連絡書などが必要になりますよね。

けんた君けんた君

確かにそうですね。

行政書士に債務整理の権限はある?

けんた君うーん

借金問題を行政書士に相談するとしても、行政書士に相談出来るのは書類作成だけだということですか?

ゆい先生ゆい先生

そういうことです。行政書士には依頼者に代行して債務整理を行う権限はありませんよ。

けんた君うーん

そうなんですね。じゃあ、任意整理や個人再生、自己破産などの具体的な手続きをすすめてもらうことは出来ないと言うことですか?

ゆい先生ゆい先生

出来ません。行政書士に依頼出来るのは、手続きに関する書類作成だけです。たとえば任意整理で債権者に対する取引履歴開示請求書を作ったり、過払い金請求事件での債権者宛の請求書を書いてもらうなどの業務が主となります。

けんた君うーん

その場合、作成してもらった書類は債務者が自分の名前で送らないといけないんですか?

ゆい先生ゆい先生

そうなります。代理人がついたわけではないので、当然債権者からの連絡は債務者本人に届くことになりますよ。

けんた君けんた君

それは大きなデメリットですね。

行政書士に債務整理を相談するメリットは?

けんた君けんた君

行政書士に借金問題の相談をすることについて、何かメリットはあるんでしょうか?

ゆい先生ゆい先生

そもそも行政書士は借金問題の相談先として適切ではありません。メリットがあるとすれば、費用が安く済むことくらいですよ。

けんた君けんた君

具体的にどのくらいの費用がかかるのですか?

ゆい先生ゆい先生

たとえば債権者宛の通知書を作成してもらった場合、費用は数千円で済むでしょう。ただ、この場合債務者が自分の名前で書類を送らないといけないし、債権者とのやり取りも自分でしないといけないので、弁護士や司法書士に依頼する場合とは全く異なりますよ。

けんた君けんた君

そうなんですね。あと、行政書士なら何となく敷居が低くて相談しやすいという一般的なイメージもありそうですね。

借金問題を行政書士に相談するメリット・デメリットの表

メリット 1、費用が安い
2、敷居が低い
デメリット 1、行政書士には債務整理の権限がない
2、行政書士に書類を作成してもらっても手続きは債務者が自分でする必要がある
3、行政書士に相談しても債権者からの連絡や督促は止まらない

借金問題の相談をするなら

けんた君けんた君

借金問題を行政書士に相談するメリットとデメリットはわかりましたが、借金問題はやっぱり弁護士や司法書士に相談依頼するのがよさそうですね。

ゆい先生ゆい先生

そのとおりです。今は弁護士などもかなり敷居が低くなって相談しやすくなっていますよ。わざわざ行政書士に相談に行く必要は無いでしょう。

けんた君けんた君

じゃあ、まずは法律事務所などが実施している無料相談を利用するとよさそうですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね!

まとめ
借金問題について、書類作成に関する範囲であれば行政書士に相談することは可能です。ただ、行政書士には債務整理の代理権がありませんし、行政書士に書類作成を依頼しても債権者らとのやり取りは債務者が自分で行う必要があります。費用の安さを考えても、借金問題の相談先としては行政書士はおすすめではありません。

借金問題に悩んだら弁護士や司法書士に相談しましょう。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!