syakkin-karikae

高金利な消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどを利用して借金返済が苦しい場合には、利息の低い借金に借り換えると良いと言われています。

しかし、借金の借り換えを利用すると本当に返済が楽になるのでしょうか。借り換えを利用する際の注意点がないのかが気になります。

今回は、借金を借り換える場合の注意点について先生に聞いてみましょう!

借り換えについて簡単におさらい

けんた君けんた君

先生、こんにちは。今日は、借金の借り換えをする場合の注意点について教えてください。

ゆい先生ゆい先生

借金の借り換えとは、今ある借金とは別の借金をして、今の借金を完済してその後は新しい借金に返済することにより、借金の借り換えをする方法のことですね。

けんた君けんた君

そうです。一般的には利率の低い借金に借り換えると返済が楽になると言われていますが、注意点などがないのかが知りたいんです。

借り換えで返済が楽になるけど問題はないの?

ゆい先生ゆい先生

借金を借り換える場合、利率が低い借金に借り換えたとしても注意点がいくつかあります。まずは、返済期間と返済総額に注目する必要がありますよ。

けんた君けんた君

借り換えをして返済期間が長くなると、月々の返済が楽になるんですよね。

ゆい先生違う

でも、返済期間が長くなると、その分利息支払い期間が長くなります。すると、利率が減っても結局利息支払い総額は変わらなかったり、むしろ利息支払い額が増えることもありますよ。

けんた君けんた君

確かにそうですね。月々の返済額にばかりとらわれていると、その点は見過ごしがちですね。

借り換えをすると借金の借り増しができると聞いたけど・・・

ゆい先生ゆい先生

借金の借り換えをする際、もう一つ注意点があります。それは、借り換えをするなら絶対に借金の借り増しをしない強い気持ちを持つことです。

けんた君けんた君

借り換えをすると借金の借り増しをしてしまいがちなんですか?

ゆい先生ゆい先生

そうです。借り換えによって、新しい借入先での限度額が今の借金よりも高かったら、その分借り増ししてしまうこともありますし、以前の借入先の枠が空いてしまうので、再度以前の借入先から借金して借金総額が倍増してしまうパターンもあります。

けんた君けんた君

借り換えをして借金返済が楽になっても、借り増ししてしまったら元も子もないですね。それは注意しないといけませんね。

借り換えで本当に借金は楽になる?

ゆい先生ゆい先生

借金の借り換えをする場合の注意点として、もう一つお伝えしたいことがあります。それは、借り換えをする前に、借り換えによって本当に今より有利な条件で借金返済が出来るようになるのかについて、しっかり検討して欲しいということです。

けんた君けんた君

それは、現在の借金の返済予定と新たな借入先の返済予定を比較して、本当に借金返済が楽になるのかを確認するということですね。

ゆい先生ゆい先生

そうです。やみくもに借り換えを利用していると、結局借金が減らないどころか、借り増しや利息の加算によって、いつのまにか借金が増えてしまうこともあります。

借り換えするか迷ったら

ゆい先生ゆい先生

借金返済が苦しい場合、借り換えを利用すると返済が楽になることはありますが、借り換えにはいろいろと注意点もあります。

けんた君けんた君

確かにそうですね。また、借金の借り換えを利用しても返済が出来なくなる場合もあります。そんな場合には債務整理で解決する方法を考えるべきですよね。

ゆい先生ゆい先生

はい。借り換えは万能では無いので、根本的に借金問題を解決することは出来ません。借り換えするか迷ったり、借り換えでも返済できなくなった場合は、弁護士などの専門家に相談依頼して債務整理すべきかどうか聞いてみましょう。

けんた君けんた君

その場合、まずは法律事務所などの無料相談を利用するのがいいですね。

ゆい先生バイバイ

そのとおりです。がんばってくださいね。

まとめ
借金返済が苦しい場合、利率の低い借金に借り換えると返済が楽になることがあります。しかし、借金の借り換えを利用する場合には、返済期間が長くなることによって返済額が多くなってしまうことがあります。

また、注意点として、絶対に借り増しをしないこと、本当に借金返済が有利になるのかをしっかり検討することが必要です。借金問題を根本的に解決するには弁護士に相談依頼して債務整理すべきです。



⇒死にかけの借金地獄から脱出した体験談|皆解決できるから負けないで!